高く売るための工夫

一戸建て、マンションなどの不動産を売却する場合、他のものを売却する場合と同様に高く売りたいと考えるものです。
一方、購入する側はできるだけ安く購入したいと考えるため、不動産をできるだけ高く売却するためには、工夫が必要になります。
通常、一戸建てやマンションを売却しようと考えた場合、不動産会社などに物件の査定を依頼します。
この査定が売却金額に大きく影響するわけですが、不動産の素人には、その査定金額が適正なのかどうか判断ができません。
そこで、他の不動産会社にも査定を依頼することをお勧めします。
そうすることによって、一戸建てやマンションの相場観がわかり、錯綜する情報に惑わされることなく考えることができるようになります。

■インターネット
現在は、インターネットを活用すれば、複数の不動産会社から査定をしてもらうことも可能なので活用しましょう。
次に、売却しようとする物件は、不動産会社などに写真や該当情報を掲示してもらい販売活動へ移行するわけですが、掲載する写真も非常に大事です。
第一印象が良いイメージであればそれだけ需要を喚起できるわけです。
外観だけではなく、室内の場合でも、採光や部屋の広さなどがもっとも魅力的に見える写真を掲載しましょう。
実際に物件を内見となった場合は、写真以上に第一印象は大事です。
当たり前のことですが、仮に居住している状態であっても、きれいに掃除をしておきましょう。

■注意点
売却する側にとっては日常生活を送っている場所ですが、購入する側にとっては新たな一歩を送る場所なのです。
また、部屋の匂いなども気になる人が多いので、タバコの匂いなどにも気を付けましょう。売却する際は脱臭をして、なるべく新居に近い状態にしておく必要があります。
このように、売却する一戸建てやマンションをより魅力的にアピールすることも大事ですが、マイナス面をいかに抑えるかも大事です。
マイナス面は販売価格の減額交渉に影響するからです。
最近では、近隣トラブルなどが増えているため、近隣の情報についても非常に敏感になっています。
両隣、マンションの場合は、上下の階の事情などもしっかり把握しておきましょう。

オススメリンク
最新の投稿
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2015年7月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031